20170717

ANSERFREAK: なんだかショートネックが流行り?

先日 Cameron 好きのお客さんに珍しいパターを見せてもらいました。 t5m-1.jpg 最近USPGA TOURを見ても、日本の女子プロの試合を見ても、大型マレットのショートネックが結構流行っているようです。 今回見せてもらった Cameron のパターで、「T5M」 というモデルです。通常のマレットのヘッドにショートネックが溶接されたモデルです。 t5m-2.jpg もともとネックがついていなくてネックを入れる穴があけられて重量が減るはずのところに、このショートネックがついているので、ヘッド重量はかなり重くなっているようで、そのお客さんもウェイトを交換して10gダウンして使っていました。 それでも重めのグリップが入っているのにもかかわらずバランスはE1.7もありました。ただ太めのグリップが入っていることもあり、このくらいの重量でもそれほど重くは感じませんでした。 t5m-4.jpg このシリーズのパターはソールプレートからフェースにつながる部分がアルミでできているので、打面の打感はアルミの柔らかい感触です。重みがあるせいかボールはネオマレットを打っている感覚で良い転がりになります。 t5m-6.jpg それとこのショートネックがついたこのパターですが、不思議なことにそれほど重心角が大きくありません。ヘッドが後方に大きくなっているからでしょうか?ちなみにオフセットはシャフト1本分です。 t5m-3.jpg 自分も TaylorMade の Spider のショートネックをしばらく使っていたので、この形はやはり好きです。それにしてもこの黒のボディに赤の色入れは映えますね。 t5m-5.jpg ショートネック...気になります...ANSER型のヘッドにショートネックも良いんですよね...。 【今日の小ネタ】 今日紹介した T5M は 5M TOUR ともいうみたいですね。 【Scotty Cameron】【T700】スコッティキャメロン T5M - FUTURA 5M TOUR サークルT 350G 34インチツアーパター このモデルは普通のベントシャフトが入っているモデルですので、それほど市販モデルと変わらない感じです。でもブルーも良い感じですね。 from ANSERFREAK