20170616

東京ゴルフギア旅団: ブリヂストン「TOUR B XD-H」ユーティリティ

評判よさげなユーティリティー

2017060501.jpg

ティーショット用で使えるユーティリティを以前から探してます。最近はアイアン型UTが流行ってますし、興味もないわけではないですが、やはり難しいところがあります。

そこで、以前の記事にも書いたように、フォーティーンのドライビングユーティリティ「UT716」というモデルを購入しました。低スピンで方向性もよく、距離も稼げるのでこれは使えるかなという感じだったのですが、どうしてもつかまりがよくない。シャフトを変えたりもしましたが、満足する操作感にならなかったのです。

さらに形状が独特なのも気になります。ウッドでもアイアンでもなく、他のユーティリティとも違う独特な形状で、流れがイメージしにくいわけです。ちょっとあおり気味に打つといい球になるのですが、それはあんまりよろしくないです。

だいたい、こういうクラブを使うときは、ホールの幅が狭いとかシビアな状況なので、安心感がないと使いずらい。結局、売却しました。

前置きが長くなりましたが、ブリヂストンの「XD-H」は、いわゆる一般的なウッド型ユーティリティー形状。少し面長なところも好みで、HOTLISTでも高評価だったみたいなので、とりあえず購入してみました。

2017060502.jpg

購入したのは、「H2」で18度。
結論からいうと、まずまず距離を稼げるし、使えないこともないかなと言う感じです。

「TOUR B」が上級者向けブランドだけあって、そんなにつかまるクラブではなく、スピン量も少なめです。スピン量はフェースに施された溝も関係あるかもしれません。

2017060503.jpg

構えると、面長で構えやすく、方向性も良さそうに見えます。

ボールが上がりすぎず、左に巻く感じもないので安心感があるかも。ウッド系UTの中では結構難しい部類に入るかもしれませんが、こういうのが使いやすい人も多いと思います。

何ホールかラウンドでも試してみましたが、方向性も飛距離もまあまあかな。お助け要素はあまりない感じです。しばらく使ってみようかなと思ってます。

from 東京ゴルフギア旅団