20170512

スーツマンのゴルフ競技挑戦: プレショットルーティーン 2

以前にも触れたが、肩の中の方に痛みがあり、練習場で球を打つ事を我慢している。その事もあって、プレショットルーティーンを家の中で練習してみようかと考えたのである。

その前に、ルーティーンに入れたい項目を列記して見る。実際にどのように取り組むかは実施してから考えたい。

1.飛球線後方から落下地点を決める。

2.クラブ選択と球筋のイメージを描く。描いたイメージのフルに近い素振りをする。良い感触になるまで何回でも。

この後からが、ルーティーンと思った方が良いだろう。形を意識するのではなく、無心にスイングするには、どうすれば良いかを念頭に決めるべきであろう。球に気持ちを込めるイメージであろうか?

3.ボールの後方から目標に正対して、打出し方向に、ターゲットを見つける。良く記事などに記載のある項目だが、アドレスを正しく取る為目標で、簡単に見つからない場合もある。見付けるのに迷うとタイミングが狂う事になる。

4.ボールの前に進む(何歩?)

5.アドレスを取る手順。フェースからなのか、右足からなのか?等、これも練習が必要。

6.ヘッドを上げて、下ろす。真直ぐに立っているのかを再確認する。

7.小さいワッグルを2回して、改めて腹筋に力を入れて足元を固める。

8.フォワードプレスを数Cmしてからテークバックを始動する。

 

from スーツマンのゴルフ競技挑戦