20170710

ノムラゴルフの店長ブログ: 握り方で球筋は変わる

おはようございます、店長ノムラです。

016283_20170707130326d65.jpg


スライスボールがウイークグリップに起因することがよくあります。

810fa1a0e126a0e5bf18f40623768809_s_2017070713042384f.jpg


当店でスイング診断を実施させていただいた折にも、ウイークグリップを

ストロンググリップに変えただけでスライスボールがフェードボールに

変わった実例が多数あります。

3fd7925e3031aafa80dc4f21686d12ed_s_201707071304586ac.jpg


フェースが開きやすい握り方をしていますと、当然スライス系の

球筋となってしまいます。

a7ae358b240a2bcede6ec7daf4587ec4_s_2017070713055335b.jpg


それを修正しようとしてアウトサイドインのスイング軌道になります。

スイングを修正しようとする前に握り方を考える必要がありそうです。

227536_20170707130641203.jpg


意外と握り方に無頓着なゴルファーが多いのかもしれませんね。





Facebookページ作成いたしました。
https://www.facebook.cCom/nomuragolf?ref_type=bookmark
いいね!のクリックしていただければ幸いです

ブログランキングに参加しております。
  クリックしていただければ幸いです。

 にほんブログ村 ゴルフブログへ

 
人気ブログランキングへ

 





from ノムラゴルフの店長ブログ