20170723

スーツマンのゴルフ競技挑戦: 空気とグリーンが重い

朝から低い雲が多く、陽がささないので猛暑は収まって、比較的条件の良い中で研修会のラウンドが出来た。ただ、湿度が高く、どんよりとして汗が出るし空気が重く感じる(ショットに影響は少ないだろう)。

グリーンがかなり遅く、振り子に近い動きをするパッティングを目指したが、あまり上手く対応できなかったのは残念であった。方向も芯で捉える部分も、そこそこ出来ていたが、インパクトで少し加速する感じが必要だったのか?

△△- △▢- -△△:43  ▢-- -△△ -△△:42  85

1 3 2  2 2 2  1 1 2 :16  2 2 1  2 3 3  1 1 3 :18  34

パーオンの後の3パットが4回とパットが足を引っ張った。いずれもピンから遠くにオンした事から、ショートしての3パット。エッジからパターで寄せをトライしてショートしたものもあり、いずれにしてもパットに関する対応が悪かった。

湿り気があり、粘りつくような遅いグリーンではあったが、その日の速さに対応出来ないようでは使えない。

 

from スーツマンのゴルフ競技挑戦